~ヘッダー&アイコン屋さんはじめました~

ぽんこつ人間の愛車(アルインコAFB6216G)を紹介。

AFB216G おすすめ

こんにちは!まいみゅーです

今回は愛車自慢をしようと思います。
愛車って言ってもエアロバイクです。車じゃありません。
アルインコのAFB6216Gというモデルのプログラムバイクです。

エアロバイクを実際に買うまでに1年くらい迷いました。

エアロバイクが欲しいっていうと、みんな小ばかにするので。

でも今はまじで買ってよかったと思います。
人目を気にせず、空き時間でサクッと運動できるのは精神的にも肉体的にも満たされた気分です。

「ジムで使っていて家でも出来たら良いのにな」
「興味はあるけど、種類がいっぱあってわからない」

そういうお声をよく伺うので、実際にわたしが使っているAFB6216Gをレビューします。

いつもハロプロのMV見ながら1時間くらい漕いでるよ。

矢島舞美ちゃんみたいに腹筋割れればいいのにな。

ぽんこつ式エアロバイクのすすめ。
ぽんこつ人間のメンタルと美容を支えてくれているエアロバイクのすすめ。

わたしがアルインコのAFB6216Gに決めた理由


エアロバイクの売れ筋を調べると、 アルインコ エアロマグネティックバイク AF6200というだいたい2万円くらいのが一番売れているようです。

最初は自分もアルインコ社のAF6200にしようと思ったのですが、長く使うにはベルトなど部品の耐久性を考慮した方が良いという事を知りました。

アルインコ社の製品はイレギュラーもありますが型番の下2桁が初版された製造年だそうで、このAF6200はもう製造されていない古い型番の商品だそうです。

部品の経年劣化を考慮するとちょっと不安だったので、製造年が比較的新しい物を選ぶ事にしました。

型番にAFとつくモデルが一番スタンダートなモデルという事ですので、このAFシリーズで製造年が比較的新しいものからチョイスすることに。

部屋のスペースを考慮して折り畳みの製品とも迷いましたが、折り畳んだら乗らない気がしました。

最新式は値段的に予算オーバーでしたので、丁度楽天スーパーセール中に出品されていた、2万円未満のお手頃価格で保護マットも付いているこの ALINCO  AFB6216G プログラムバイク6216Gにしました。

アルインコ:AFB6216Gの基本スペック

名称プログラムバイク6216G
JAN4969182511642
サイズW535mm × D880mm × H1160mm
製品質量(重量)約23.5kg
サドル高L660~920mm(30mmピッチ10段階)
負荷方式マグネット負荷16段階
連続使用時間30分
耐荷重90kg
電源AC100V(50/60Hz)
消費電力4.5W
材質スチール、ABS、PVC、PU、PP
生産国中国

引用元:アルインコ公式HP プログラムバイク6216Gより

機能

  • 12種類の自動負荷調節プログラム
  • ハートレートコントロール機能
  • ワットコントロール機能
  • 体力評価機能
  • 16段階のマグネット負荷式
  • オートスタート/オートオフ機能
  • グリップセンサー機能

AFB6216Gで出来ること

  • 消費カロリーがわかる
  • 心拍数測定機能がある
  • トレーニングモードが5種類ある

5種類のトレーニングモード

マニュアルモード
その名の通り自分好みの負荷調節で漕げるモードです。
漕いでる途中でも負荷を変えられます。
わたしは、いつもこのモードで軽めの負荷から初めて、体が慣れてきたら徐々に重くしていきます。

ワットコントロールモード
運動量(W)を設定し、その運動量を一定に保つようにペダルの負荷を自動調節します。

プログラムモード
あらかじめ用意された12種類のプログラムで走るモードです。

ユーザープログラムモード
自分で予めプログラムを組んで走れるモードです。
個人的にはまだ使ったことがありません。

ハートレートコントロールモード
登録された年齢で理想的な心拍数を計算。自動で負荷を調節、目標心拍数に近づけます。
ダイエットには心拍数120くらいがいいという事で、挑戦してみましたがかなりきつくて挫折しました。

表示メータ

AFB6216Gディスプレイ画面

画面中央の■■■■■で表されているグラフがペダルの負荷の強さです。

上段左側:選択されたトレーニングメニューが表示されます。
上段右側:登録されたユーザーデータが表示されます。

中段左側:ケイデンス(ペダルの回転数)と速度が一定時間ごとに入れ替わりで表示されます。
中段右側:心拍数が表示されます。ハンドルを握っていないときはPと表示されます。

下段左側:時間です。時間は最初に乗車予定時間を設定して、カウントダウン形式で表示されます。
下段中央:走行距離です。
下段右側:運動量と消費カロリーが一定時間ごとに入れ替わりに表示されます。

表示メーター部分にトレイが付いています。
タブレットやスマホを置けるようになっています。
いつも第三世代ipadをここに置いているのですが、重量があるので、ちょと雑に置くと置いた衝撃でボタンが押されてしまいます。

組み立てた感想

アルインコAFB6216Gは自分で組み立てる必要があります。
工具は付属されています。

所要時間は女性ひとりで2時間くらい。
二人でやれるなら二人いた方が安心です。

元々ネジ止めされているところから外して付ける箇所が何か所かありました。
ネジが硬くて外しにくく、占める際も結構力が必要でした。

またネジ穴の溝とネジの羽目合わせが悪く、上手くはまらずにネジ穴をつぶしてしまうといったレビューも見かけましたが、
私の場合はちゃんとはまりました。
その辺りは個体によって当たり外れがあるようです。

ネジ穴を自分で潰してしまうと保証が効かなくなるので、おかしいなと思ったらアルインコのサポートにすぐ電話した方が良いと思います。

AFB6216Gに乗ってみた感想

●サドル
サドルは二つのネジでサイズが調整出来るようになっています。
下のネジがサドルの高さを変更するネジです。
上のネジが椅子とハンドルとの距離を調整するネジです。

●ペダルの固定ベルト
ペダルには固定ベルトが付いているので引き足を意識して漕ぐ事も出来ますが、結構簡単に外れてしまうので邪魔に思う方もいるかも。

●座り心地
長時間座ってるとお尻が痛くなります。
わたしはそのまま乗っていますが、気になる人はクッション入りのカバーを一緒に買っている模様です。

●ハンドル/心拍系
ハンドルに心拍数系が付いています。
なので基本的にはハンドルを握るようにしていますが、疲れてきたら手を放して漕いでます。
血行が悪いと測定出来ない様です。

●ペダルを回した時の感覚
ドンキで1万円くらいの折り畳みのエアロバイクを試乗したときに、ペダルを回すと1回転ごとにカクッと止まる感じがして、この製品もそれが無いか不安だったのですが、AFB6216Gに関しては何も遮るような感覚が無く、スムーズに回転します。

●稼働音
稼働時の音はとても静かです。
集合住宅で深夜に乗ってもまったく問題ありません。
たまにカクカク音がしますが、ペダルのボルトを付属の工具で締め直せば音はしなくなります。

●使用時間
推奨使用時間は30分とメーカーは唱っていますが、乗車時間は30分以上でも設定できますし、1時間くらい乗っていても今の所問題ありません。
長く大事に使いたいという方は30分を目安に使用をした方が良いと思います。

個人的にはその辺は気にせず、使い倒してなんぼだろという気持ちで、乗りたいだけ乗っています。
購入費用を考えると2年くらい持てばいいかな?と思っています。

AFB6216Gのここが不便

この機種はコンセントをいれないと負荷調節など何もできません。
コンセントを抜くと基本的にデータが消えるので、ログを残したり出来ないのがちょっと残念。
表示メーター部分だけ乾電池式だったら最高でした。

エアロバイクと一緒にあると捗る物

●扇風機
リアルな自転車もそうですけど、風がないと地獄です。
夏場は15分くらい漕げば大量の汗をかきます。

●ドリンクホルダー
わたしは目の前に棚があるのでそこにコップを置いていますが、すぐ水分補給できる位置に飲み物を置いておくのがベストだと思います。
ハンドルが結構しっかりしているので、ハンドルにぶら下げておくと良いかも。

●タブレットホルダー
一応タブレットを置けるホルダーが付いていますが、タブレットを置くと表示メーターが見えなくなるので。

●サドルカバー
お尻が痛くなるのが嫌な人用。

まとめ

元々サイクリングも好きだったんですが、天候に左右されたり、忙しくて乗れなくなってしまう事が増えてしまいました。
通勤途中でウォーキングもしてましたが、田舎なので真っ暗な夜道が怖いなと思ったり。

マシントレーニングを使った筋トレにも興味があってジムに通う事も検討しましたが、自宅で好きな時に出来る運動手段を増やす事が、長期的には健康やダイエットに繋がるのかな?と考え、購入を決意。

室内で運動が気軽に出来る事で「今日は天気がわるいから~」みたいな言い訳が出来なくなったのは、とても良い事だと思っています。

場所は取りますが、コスパ面でも優秀です。
ウォーキングのついでにコンビニに寄ってお菓子を買ってしまうという事も減りました。

1年も迷わずに早く買っておけば良かったと今では思います。

アルインコのエアロバイクを購入するときは、アルインコが運営する公式ショップから買うと1年保証が付くので安心です。
楽天やヤフーショッピングにも出店していますので是非チェックしてみてください。

最後まで読んでくれてありがとう

食後の眠気対策に10分くらい軽く漕ぐのもおすすめ

コメント

まいみゅーのつぶやき