~ヘッダー&アイコン屋さんはじめました~

ぽんこつ人間は、ブログとTwitterの連携で困っているようです。

ブログ運営

こんにちは!まいみゅーです。

今回はWordPressで作成したこのブログとTwitterをいかに連携させるかについて悪戦苦闘したというお話です。

どうせなら新しく記事を投稿する時に、自動で更新したことを告知したいよね?

そう想った時からこの戦いは始まりました。

まだ納得の行く結果は出ていませんが、わたしが実際に試した幾つかの方法を記して行きたいと思います。

どうしてブログとTwitterを連携させたいの?

WordPressというブログ界の孤島で作られているこのサイトは、入り口を自分で用意しないと誰にも見てもらえません。

SEO対策を強化して検索からの流入を計るという必要もありますが、生まれたてのサイトが育つには時間がかかります。

そしてわたしはまだSEOの知識が未熟です。

どうやって人に見てもらうかを考えたときに、SNSによる流入が一番簡単に出来る方法の一つでした。

そしてSNS界の重鎮Twitterとの連携を図る事にまずは挑戦。

SNS恐怖症のわたしはろくにTwitterを使った事がありません。

人をフォローするという行為にすら、躊躇いを感じてしまい、今のところ自分の興味がある公式系アカウントを数個フォローするくらいです。

まずはそこから是正して、コミュニティを広げて行かなければいけないのは重々承知しておりますが、とにかくシステム面で更新告知作業を自動化したいと考えました。

WordPressとTwitterを連携させる時に求める機能

WordPressとTwitterの連携をする時にわたしが求める機能は以下です。

  • 新規投稿時に自動でツイートを投稿
  • Twitterカード、もしくはアイキャッチ画像が表示できる
  • Twitterのハッシュタグが付けられる

Cocoonでの事前設定

わたしが現在使用しているCocoonというWordPressのテーマでは、幾つかSNSに投稿された際の表示に関わる設定があります。

Cocoon設定のOGP設定タブから設定出来ます。

現在は上の画像のような設定です。

All in One Seo Pack(WordPressプラグイン)

All in One Seo PackというWordPressのプラグインを使う方法です。

All in One Seo PackはSEO対策を主としたプラグインですが、各ソーシャルメディアとの連携を簡単に設定する機能が付いています。

投稿記事編集内の下の方で、記事ごとに細かな設定ができるので非常に扱いやすかったです。

表示させたい画像も記事ごとに選んで設定することが可能です。

但しハッシュタグはつけられません。

実際に投稿した画面です。

PCでChromeから表示した画面とAndroidのツイタマというアプリで表示した画面。

スマホからTwitterを見る場合アプリを使う場合が多いのかなと考え、アプリの表示と比較してみました。

他のアプリは検証していないのでよくわかりません。

記事ごとの設定でアイキャッチに使った画像を指定しています。

理想はこれにハッシュタグを追加したい。

しかし出来ない。。。

WP to Twitter(Wordpressプラグイン)

WP to TwitterというWordPressのプラグインなら、ハッシュタグ付きでの投稿が可能です。

しかし、このプラグイン導入のためのハードルが初心者にはかなり高めです。

まずこのアプリを使用するにあたっては、電話番号認証済みのTwitterアカウントでなければ使用できません

設定も複雑ですが、このプラグインは日本語対応していません。

設定に必要なAPIキーを発行するために、developer.twitter.comでアプリ開発者として登録する必要があります。

その為には英文で300文字以上のレポートを記入するというMissionが立ちはだかります。

翻訳と格闘することで何とか登録完了して投稿した画面です。

投稿タイトル、URL、WordPress内で設定したタグをTwitterのハッシュタグに変換して呟く設定をしています。

PCのChrome表示ではCocoon側で設定した内容で登録されたTwitterカードが表示されます。

スマホのブラウザで確認するとちゃんとブログカードは表示されていました。

PCのChromeでの表示とほぼ同じでした。

一方スマホアプリのツイタマ側ではTwitterカード部分が消えてしまいます。

なんとも味気ないかんじです。

固有のアプリ側の問題であるので、難しい所ですが腑に落ちない。

アイキャッチ画像を表示させたい場合、その画像を一緒に添付してwitterへ投稿しないとダメなのかなと推測しました、

WP to Twitterではツイートに含める項目は幾つかの選択肢から自分の好みで設定できます。

しかし画像を選んで添付するための設定コードはありませんでした。

もしかしたら出来るのかもしれないけれども、英語のため解かりません。

IFTTT(イフト)と連携する(WEBサービス)

自由を求めて次に模索したのが、IFTTT(イフト)というサービスを使用する方法です。

このサービスと連携すればWordPress内に余計なプラグインを増やす必要もなく、一石二鳥と考えました。

IFTTとはWebサービス同時を連携させて、『この場所でこの行動をしたら、あの場所であの行動をする』という動作を自分の好みでカスタマイズできるという素晴らしいサービスです。

IFTTT
See what's new on IFTTT, and browse collections of services and Applets curated by topic area. Discover new ways to do more with the services you love.

WordPressとTwitterを連携することも可能でしたので早速挑戦してみました。

早速テスト記事を作って新規投稿してみました。

結果はうまく呟かれずに終わりました。

自分が使用しているサーバの設定や、WordPress自体の設定をあれこれ見直してみたのですが、どうもよく解からない。

動作が安定しないという情報も目にしました。

あと、これもハッシュタグの設定方法が解かりませんでした。

そして英語なのでやっぱり挫折。

面白いサービスだと思うので、今後も継続して使い方を研究していく予定です。

子テーマのfaction.phpに直接コードを書き込む

子テーマのfunction.phpに直接コードを書き込む事でもWordPressとTwitterの連携が図れます。

たぶんこの方法が自分好みにあれこれしたい人には一番の良策なんだと思いますが、わたしはPHPが解かりません。

ソース公開している解説サイトさんを回って研究してみましたが挫折。

しばらくはWP to Twitterを使用していく事にしました。

やっぱりTwitterってハッシュタグの設定が一番大事だと思ったので、今まで考えた方法の中で唯一システム的にタグの追加が出来るWP to Twitterを当面は使用して行くことに。

若干不満はありますが、今回右往左往した事で沢山の勉強出来る事がありました。

完璧を求めたらきりが無さそうですし、そんな事よりも、まずは人が読んでくれる様な記事を書ける様になるという事が一番大事なのは確かです。


2018年11月06日追記
現在はTwitterは手打ちです。
その方が一言メッセージを加えたり、心が伝わって良いかなという方向転換をしました。

最後まで読んでくれてありがとう。

まだまだ解からない事だらけだど、こうやって迷ってみるのも楽しいね

ブログ運営
まいみゅーをフォローする
プロフィール
プロフィール

ドジっ子をこじらせた結果ADHDであることが発覚。
ぽんこつ人間から進化して、自分らしく生きるためにフリーランスでデザインの道を志すことを決意。
まいみゅーじあむとは、そんな管理人まいみゅーがお送りする雑記ブログである
もっと詳しい自己紹介

🎨アイコン&ヘッダー屋さんはじめました🎨
お仕事依賴について
TwitterのDMかメールでのお問い合わせも受付中。
まいみゅーじあむ

コメント

まいみゅーのつぶやき