~ヘッダー&アイコン屋さんはじめました~

精神障害者保健福祉手帳の取得申請をしてきたよ。

発達障害

こんにちは。まいみゅーです。

わたしは今年のはじめにADHDだという診断を受け会社を退職致しました。

当時お医者さんにはこんな事を言われました。

 

あなたには一般生活はちょっと難しいと思います。

まずは心と体を休めて、半年後に障碍者手帳を取得したうえで、

障碍者雇用枠の就職を目指してみませんか?

 

初診からちょうど半年が経ちましたので、

前向きな社会復帰の第一歩のために精神障害者保健福祉手帳の申請を行ってきました。

そんな訳で今回は発達障害者が必要であると認められば取得出来る障碍者手帳のお話です。

発達障碍者の取得できる手帳の種類

発達障害者の取得する障碍者手帳には2種類あります。

中には両方お持ちの方もいらっしゃいます。

  • 療育手帳
  • 精神障碍者保健福祉手帳

簡単に説明すると、18歳未満の頃に知的障害を持っていたか否かが証明出来るかで変わります

わたしのように大人になってからはじめて診断されたケースや、知的障害を伴わない人は精神障碍者福祉手帳の取得が一般的です。

療育手帳

各都道府県が発行している。知的障害を伴い生活に支障をきたしていて、なんらかの特別な援助が必要な方。子供の頃から知的障害(IQ値が70~75以下。一部自治体では特例を設けいてる場合も有り。)であることの証明が出来れば大人でも療育手帳が発行されます。但しその証明することが難しい為、大人になってからの取得難易度は高い様です。

精神障害者保健福祉手帳

各都道府県が発行している。精神疾患(てんかん、認知症、高次脳機能障がい、発達障がいなども含む)があり、初診から6ヶ月以上経過しているなんらかの特別な援助が必要な方。2年ごとに更新があります。

 

※補足注意事項

発行元が両方とも国では無く各都道府県です。その為、お住いの自治体によって認可条件や等級の区分、受けられる支援など各所に違いがあります。

詳しく知りたいという方は、お住いの都道府県の案内をご確認、お問い合わせをしてみてください。

精神障害者保健福祉手帳を取得するメリット、デメリット

わたしの申請した精神障碍者福祉手帳を取得するメリット、デメリットをまとめてみました。

各種都道府県や障害の等級で異なりますので詳細については控えさせて頂きます。

メリット

  • 本人、周囲の障害受容が進む
  • 障碍者雇用枠での就労が可能になる
  • 各種税金の控除が受けられる
  • 各種公共料金が割引もしくは無料で利用できる
  • 自治体の指定する交通機関や施設を割引もしくは無料で利用できる

デメリット

  • 理解のない方からは偏見の眼差しを向けられるかもしれない

 

ただし、自分が障碍者手帳を持っているという事を明かす必要はありません。

知られたくない方は話す必要はありません。

自分の障害を会社に非公開にしたまま普通に就職をすることもできます。

何処でどうやったら申請できるの?

お住いの地域の市役所の福祉課にて申請が出来ます。

わたしが申請に使った持ち物は以下です。

  • 申請書(市役所の福祉課窓口で貰えます)
  • 医師の診断書
  • 身分証明証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 印鑑

お住いの自治体やご本人の状況(現在受けている福祉サービスの有無等)によって求められるものが違いますので、詳しくはお住いの地域市役所の福祉課窓口に相談、お問い合わせしてみてください。

 

余談ですが、特に封もされていなかったので診断書の中身を読みました。

結構ひどい感じに書かれていて、我の事ながら笑えました。

お医者さんもわたし以上に字が汚くて親近感を覚えました。

申請後は?

申請してからだいたい3ケ月くらいかかるそうです。

交付の際は市役所の福祉課から連絡があります。

連絡を受けたら福祉課の窓口に取りに来てくださいとのこと。

もちろん厳選な審査の上で不受理になるという事もあります。

悪質な偽装申請には刑事処罰も課せられます。

実際に申請してみた感想

朝から役所→病院→役所で手続きが終わったのが夕方です。

ほとんどが待ち時間です。

今後どうなるかわからないし、本当に申請が降りるのか不安な面もあります。

出来ることから少しづつ前進して行きたいと思います。

これを読んでもし気になったという方がいたら、一度お医者さんに相談してみてください。

発達障害
まいみゅーをフォローする
プロフィール
プロフィール

ドジっ子をこじらせた結果ADHDであることが発覚。
ぽんこつ人間から進化して、自分らしく生きるためにフリーランスでデザインの道を志すことを決意。
まいみゅーじあむとは、そんな管理人まいみゅーがお送りする雑記ブログである
もっと詳しい自己紹介

🎨アイコン&ヘッダー屋さんはじめました🎨
お仕事依賴について
TwitterのDMかメールでのお問い合わせも受付中。
まいみゅーじあむ

コメント

まいみゅーのつぶやき