~ヘッダー&アイコン屋さんはじめました~

最小時間で最大の成果を!ーエッセンシャル思考ーを読んでみた。

読書感想文

こんにちは!まいみゅーです。
自己啓発本ばかり読んでいたら、頭がおかしくなりそうになりました。

それでもより豊かな生活を送るべく、日々勉強です。

本日ご紹介する本はグレッグ・マーキュンさんという方の書いた「エッセンシャル思考」

わたしの憧れのブロガーの一人であるクロネ@趣味ブロガー@kuroneblog 氏の推薦図書であります。
クロネさんのお絵かき大会に参加したらAmazonギフトカードを頂きまして、その報酬で購入させていただきました。

ブログ界で成功されている氏が「ブログの書き方以前に時間の使い方を学べ」と仰っていおり、その参考図書として進める「エッセンシャル思考」

エッセンシャル思考とはなにか?

目的を達成するために四捨選択をし、エネルギーを集中して少ない労力で最大効果を発揮しようというものです。

平行して読んでいた他のビジネス本及び自己啓発本にも似たようなことが書いてありました。
それだけ本質的かつ重要事項であるというこのエッセンシャル思考について記事にしたいと思います。

この本を読んで一ヶ月間、ブログの更新を止めて他の事に集中してみました。
ただ、さぼりたかっただけじゃないぞ!?w

本と著者の紹介

著者の紹介:グレッグ・マキューン

著者:グレッグ・マーキュン

シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO。
Apple、Facebook、Google、Twitterなどの有名企業にアドバイザーを務める、ビジネス会のインフルエンサー兼人気ブロガーである。

スタンフォード大学でDesigning Life,Essentiallyクラスを開校。
2012年世界経済フォーラムにより「 ヤング・グローバル・リーダーズ 」に選出される。

邦訳は高橋璃子さんが担当。

本の紹介:エッセンシャル思考

「より少なく、しかしより良く」。

エッセンシャル思考とは無駄を省き、効率よく、本質を追求する生き方である。
99%の無駄を捨て1%に集中する方法。
より多くの仕事をこなす方法ではなく、ものの見方を変え、やり方を変えるための本である。

全米ベストセラーの邦訳版。

ぽんこつ読書感想文

エッセンシャル思考とは何か?

本の帯に赤字で大きく書いてあります。

エッセンシャル思考とは99%の無駄を捨てて1%に集中する方法です。


日本でも『二兎を追う者は一兎をも得ず』とい言うコトワザが広く知られていますが、エッセンシャル思考の提唱する考え方とは、このコトワザの意味するものに近いものがあります。

何かを得るということは、何かを捨てること

個人的には「あれもやりたい、これもやりたい」とついつい思ってしまいます。
なんでもかんでも手を出すので頭の中が散らかってしまう。

わたしはADHDなので特に行動や思考に多動性が強く出て狙い通り集中することが苦手です。
まさに本書の中で非エッセンシャル思考の例に出されている人の典型でした。
結果エネルギーが散開して結果も伴わず疲労だけが残ることも多いです。

完全にYESと言い切れないなら、すなわちそれはNoである

非常にアメリカ人的な考え方だと思います。
優柔不断な日本人代表としてはグレーの美学を提唱したい気持ちもありますが、その半端さが自分を苦しめるストレスを生んでしまう原因にもなるのだろうなぁと感じました。

本質を見極めるために環境を整える

必要なことだけを選択するには、しっかり本質を見極める力の必要性があります。
集中せざるを得ない環境を用意するということも一つ大事なポイントです。

集中する環境整備についていくつか項目に分かれて説明されているのですが、特に気になったポイントは睡眠。
なにかをしようとすると睡眠時間を削りがちになってしまうのですが、脳が正しい選択をするためにはしっかりとした睡眠時間を確保する必要があります。

健康こそ最大の資本。
高いパフォーマンスを維持するためには、自分のコンディションを意識的に整える。
身体を壊したら何もできないので、ここは削ってはいけない部分です。
作業に夢中になって夜更かししがちなので耳が痛いですが、意識的に休みをとりたいと思います。

エッセンシャル思考とは断り続ける生活である。

一時相手の機嫌をとるより、長期的な信頼を確保するためにはっきりNoと言いましょうとのことです。
自分が不利な状況を作らないという事においても非常に大切です。

しかし闇雲にお断りするわけにも行かないこともあります。
上手にNoと言える技術を身につけることこそ、エッセンシャル思考を実践するための最大難所でありポイントであります。

ただNoというだけでは無く、代案を提示したり、優先順位をつけて相手に選ばせたり等、うまく断る方法なども紹介されています。

まとめ

簡単にエッセンシャル思考の中で印象的な項目をまとめてみました。

・1を得るために99%は捨てて、エネルギーを1%に集中的に開放する。
・自分で選択することで、他人の言いなりにならない
・努力は少なく、より効率的に
・本質的な選択をするために、選択肢はより多くを検討する。
・最終型を完全に明確にする
・厳しい基準を設定する。
・エッセンシャル思考とは断る生活である。

何を無駄と定義し、何が重要かを正しく見極めるのは大変ですが、極力ストレスフリーで体力消耗の少ない道を選びたいものです。

冒頭でもお話しましたが、いろんな本や著名人のインタビューなんかを読んでると、やっぱり目標達成のための四捨選択と熱の注ぎ方っていう点で、このエッセンシャル思考に通づる考え方をしている方が多く見受けられます。

やりたいことはたくさんあるんですけど、まずは小さな1を成功させて、1を少しづつ積み重ねて行きましょうという事でしょうか。

地味でも着実に勝ちに行くことが大事なんだと本書を読んで学びました。

わりと他人の顔を伺っちゃうタイプなので、Noと言える勇気を持てるようがんばります。

読書感想文
まいみゅーをフォローする
プロフィール
プロフィール

ドジっ子をこじらせた結果ADHDであることが発覚。
ぽんこつ人間から進化して、自分らしく生きるためにフリーランスでデザインの道を志すことを決意。
まいみゅーじあむとは、そんな管理人まいみゅーがお送りする雑記ブログである
もっと詳しい自己紹介

🎨アイコン&ヘッダー屋さんはじめました🎨
お仕事依賴について
TwitterのDMかメールでのお問い合わせも受付中。
まいみゅーじあむ

コメント

まいみゅーのつぶやき