~ヘッダー&アイコン屋さんはじめました~

ぽんこつ人間が需要の無さそうな「一般人の日記」をブログに書く理由

ブログ運営

こんにちは!まいみゅーです。
Twitterで交流を深めてから、ブロガーの仲間、諸先輩方にはとても勉強させて貰っています。
基本的には学んだ知識は素直に即実行して行きたいと思います。

でもたまに、自分にとって本当にそれでいいのかな?って事があったりして悩んだりする今日この頃です。
今日はそんな自分の中の議題のひとつである「一般人の日記なんて需要ない」という物をテーマにわたしの考えを書いていきたいと思います。

自分をネタにしないとネタが無い。
計算して文章を書ける脳みそが無いのは内緒だ!!

一般人の日記は本当に需要がないのか?

結論から先に申し上げると有ります。

少なくとも私にはありました。
ただそれが沢山のPVに繋がるかとか、沢山の収益になるかと言ったらわかりません。

わたしは買い物をするときによく更新が止まった個人の日記にお世話になります。
だいたいは、はてなブログで更新されずに放置されている小さい子を持ったのパパの日記が多めです。

『本当に使っている人』の商品レビューが見たいんですよ。
キュレーションサイトやプロのアフィリエイターは、商品の特性をしっかりつ掴んだレビューを書くスキルがあります。
プロのライターさんです。
キレイな写真とキレイな文章はとても解かり易いです。
でもその分、商品の穴を隠すのもお上手です。
あくまで個人的な主観ですが、その商品を長く愛用しているかはちょっと疑わしいです。

信頼あるサイトで評判が良くて、高性能なものを買えばそれなりに満足いく商品が得られるでしょう。
でも人それぞれ予算が違いますよね。
使い方も違います。
なるべくなら、予算内で長く使える買い物がしたいです。
壊れても良いから、とにかく安く買いたい時も有ります。
だからしっかり調べます。

そんな商品の購入前のリサーチに一番欲しい情報が入っているのは『個人の日記記事』だったりします。
例えペットや子供の話が主役で、商品の話はわき役の記事だとしても、実際に生活に商品が溶け込むことで『生きた情報』が手に入るからです。

(例)

  • ぺットや子供がいたずらしても、この程度なら壊れないなら丈夫に出来た商品だろう
  • 他の家具と比べると大きさはどのくらいか
  • 足りない機能や、商品が壊れてしまった時にどの程度なら妥協して使い続けられるのか

上記の例の様な事柄がわかると、自分の生活と照らし併せて『この商品なら買っても大丈夫だな』と購入の決定をする事がよくあります。
この犬かわいいなとか、うっかり他のページも見ちゃいます。

アフィリエイトに抵抗がないわたしはアフィリエイトリンクが貼ってあるなら、そこから買ってあげたいなと思います。
リンク踏む方が、商品ページに行くのに早いですし。

沢山のアクセスは稼げませんが、少ないながらも確実なクリックは稼げるかもしれません。

商品じゃなくて、ちょっとした悩み事とかも同じです。
下手な文章でも人の温盛が伝わる方が心にぐっと刺さります。
そんな経験が幾つか有るので、私と同じような考え方を持って情報を探している人に少しでも恩返しできたらと思っています。

『自分語り』が悪いと言う風潮に流されるな

わたしこの言葉嫌いです。
正確に言うとこの『自分語り』という言葉を単体で使う人が嫌いです。

『自分語り』に『自分語り』を重ねていく『自分語りサンドウィッチ』は大好きです。
会話とかコミュニケーションってそいうものだと考えています。
人を構成する一番強い分って『経験』だと思います。
その人の経験から感情や感想って生まれるものだと思っています。
例え意見が別れたとしても、そこに大きな発見があります。

出来るなら自分の事を話さない方が楽で良いです。
リアルな飲み会とか、隅っこで相槌売って人の話を聞いてる方が楽しいです。

でも自分の事を話さない人を信用出来ません。
だから自分からの自分の話をなるべくするようしています。
それに応じて相手も自分の事を話してくれたら嬉しく思います。

このサイトは知人から見たらきっと、そこまで話しちゃうの?っていうくらい私の私生活が詰まっています。
もちろん言えない事、書けない事もあります。

最近はネットでも実名や顔をしっかり出す人が増えてきました。
その方が信頼性が高まるからです。


何をするにしても一番大切なのはその人の事ちゃんと信用できるかだと思います。
残念ながら実名を出すまでの勇気はまだ有りませんが、何かのアクシデントで『実名』がばれてしまっても問題ない事実を書いています。

まとめ

数は少ないけど、普通の人の日記ブログをありがたがっている人がここにいるよ!って事が言いたかったのです。

時にはテクニックに溺れず、「いつどこで誰の心にに引っ掛かるかなんて狙わない記事が、たまにあっても良いんじゃないかな?」って最近よく思うんです。
ちょっと箸休め的な感じが有っても良いんじゃないかと。

さすがに全部が箸休めだと問題があると思うので、同時に中身の濃い記事をしっかり考えて書けるように成長していく必要があることは事実です。

あくまで実績も経験も無い個人ブロガーの一意見ですし、お恥ずかしながらブログもTwitterもそんなに良い数字を持っていません。
この無駄が足枷になって数字が伸びないと言うのであれば、それはそれで良いと思います。

わたしどうせリアルに障碍者ですし、ブログもハンデを背負いながら上にいく別の方法を考えるのみです。
そういう人間味が一番のうちの売り物で有れば良いなと思います。

最後までよんでくれてありがとう。
すぐ流されるぽんこつ人間も、1本筋の通ったぽん骨で居たい部分もあったりして日々葛藤してます。

ブログ運営
まいみゅーをフォローする
プロフィール
プロフィール

ドジっ子をこじらせた結果ADHDであることが発覚。
ぽんこつ人間から進化して、自分らしく生きるためにフリーランスでデザインの道を志すことを決意。
まいみゅーじあむとは、そんな管理人まいみゅーがお送りする雑記ブログである
もっと詳しい自己紹介

🎨アイコン&ヘッダー屋さんはじめました🎨
お仕事依賴について
TwitterのDMかメールでのお問い合わせも受付中。
まいみゅーじあむ

コメント

まいみゅーのつぶやき