~ヘッダー&アイコン屋さんはじめました~

ぽんこつ人間がOBSを使ってYouTubeで配信する方法を解説。

PC・ゲーム
CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

こんにちは!まいみゅーです。

今まではTwichでゲーム配信をしていたのですが、YouTubeにお引越しをしたいと思って準備してみました。

すぐ登録できるのかなと思っていたんですけど、意外と罠が多くてややこしかったです。

 

YouTuberへの道のりは思ったより険しい!!!

 

理解能力に乏しいぽんこつ人間には高いハードルでした。

チャネル開設をして設定をしたらすぐに配信できるわけではない様ですので、配信を開始したい日の数日前から事前登録、設定をおすすめします。

STEP1:チャンネル開設をしよう

YouTubeで配信するときに使うアカウントの事前準備です。

お手持ちのGoogleアカウント、もしくは新規登録してGoogleアカウントをご用意ください。

 

ブランドアカウントでチャネルを作ろう

Googleのアカウントを本名で登録されている方も多いと思います。

また、配信用と普段使用のアカウントは分けたいなという人もいるはず。

ブランドアカウントを作成してチャンネルを作成すれば配信専用のアカウントが使用できます。

 

ブランドアカウトを作成してチャネル開設を行えば、表示されるユーザー名も作成したブランドアカウント名での活動が出来るので、自分のGoogleアカウントのユーザー名は表示されなくなります。

また、ひとつのブランドアカウントを複数の人とグループで使用することも可能です。

参考リンク:Google アカウントヘルプ ブランドアカウントの管理

 

①YouTubeにアクセスしてログイン後、画面左側のメニューから設定を選んでクリック

②画面中央にある「チャンネルをすべて表示するかチャンネルを作成」というリンクを開く

③新しいチャンネルを作成

④上の写真のような小窓が開くので一番下の『ビジネス名などの名前を使用』クリック。

⑤ビジネスアカウント名に設定したい名前を入力して次へ

 

SNSや音声による認コード証が必要です

ライブ配信を行うにはSNSを使用したコード認証が必要です。

電話の音声メッセージやSMS で確認コードを取得後入力してください。

下記のページで電話による認証コードが取得できます。

参考リンク:https://www.youtube.com/verify

 

STEP2:事前設定をしよう

少し分かりづらいのですがページの一番上の右端に自分のアカウントの画像があると思います。

アカウント画像をクリックするとメニューが出てくるので、そこから自分のチャネルを開いたりクリエーターツールを開くことができます。

ライブストリーミングを有効にしよう

クリエーターツールの左のメニューからチャンネルを選択。ステータスと機能で各種サービスの利用変更ができます。

配信を行いたい場合はライブストリーミングの欄にある「有効にする」を押して設定しておきましょう。

実際にライブストリーミングを使用するには約24時間かかるそうです。

 

チャネルアートを設定しよう

すぐに配信できないと言うことでしたので、チャンネルのカスタマイズからチャネルアートを設定してみました。

チャンネルアートとはマイチャンネルページに表示できるバナーです。

自分の好きな画像を設定することができますが、癖があるのでサイズなどにはきをつけてください。

 

画像の最小サイズは2048 x 1152ピクセル以上です。Googleのヘルプでは2560×1440ピクセルを推奨しています。

PC、TV、スマホで表示のされ方が違います。テキストやロゴの最小安全領域は1546×423 ピクセルです。この範囲内に表示したい内容を収めないと、PCやスマホで表示する際に見切れます。

なるべく真ん中に表示したい情報(文字やロゴ)は入れましょう。

 

画像をアップロードするときに上のようなプレビューが表示されますので、調整してみてください。

STEP3 ライブストリーミングをしてみよう

ライブストリーミングの使用許可が降りたら、実際にOBSを使ったライブストリーミングをしてみましょう。

OBSの導入方法は下のページで説明しているので参考にしてください。

OBSでゲーム配信をしよう!!OBS設定編
今日はわたしの実際に使っているゲーム配信に使っているツール『OBS Studio』略してOBSの使い方を説明します。

 

YouTubeでゲームを配信をする場合は『いますぐ配信』と『イベント』という二つの方法があります。

 

今すぐ配信:簡易設定ですぐに配信できる

イベント:スケジュールや配信画質などの詳細を調整して配信できる。

 

好みに合わせて使い分けてください。

今回は簡易的に配信ができる『今すぐ配信』の設定方法をご説明します。

 

今すぐ配信の設定をする

クリエーターツールの左側のメニューからライブストリーミングを選択すると今すぐ配信のページが開きます。

 

サムネイルの変更

動画の下にあるサムネイルを変更で放送していない時に表示する画像を選択できます。

わたしは手持ちの画像だとちょっと表示がずれたので、チャンネルアートと同じものを選択しました。

画像のサイズはチャンネルアートと同じ最小で2048 x 1152ピクセル以上。Googleのヘルプでは2560×1440ピクセルを推奨だと思います。

 

基本情報タブの設定

 

 

①配信タイトル

基本情報タブの一番上はデフォルトだと「〇〇のライブストリーム」と入力されていると思います。

お好きなタイトルに変更してください。

②動画の説明

動画の説明を入力してください。

③のカテゴリ

動画のカテゴリを選択できます。

ゲームを選択した場合は下のタブでプレイするゲームタイトルも入力する事ができます。

④プライバシー

公開、限定公開、非公開の3つから選択できます。

公開:誰でも自由に配信動画を見ることができます。

限定公開:URLを知っている人だけが閲覧できます。

非公開:自分だけが閲覧することができます。

 

⑤エンコーダーの設定

使用するエンコーダーに設定する配信キーです。

OBSの場合は設定から配信を開いてサービスを『YouTube/YouTube Gaming』を選択。

ストリームキーにYoutubeの基本情報タブのエンコーダーの設定欄に書かれている『ストーム名/キー』をコピーして入力しましょう。

下の画像はOBS設定の参考画像です。

配信開始

OBSの配信開始ボタンを押したら自動で配信が開始されます。

配信を終了したい場合もOBS側の配信終了ボタンをおしてください。

 

配信中は下の画像の様な感じでプレビュー動画が見れます。

 

まとめ

OBSを使ってYouTubeでゲーム配信する方法をまとめてみました。

ブログをはじめてアナリィクスなどGoogleのサービスを以前より登録する機会が増えましたが、いろんな事が出来る分わかりづらい事が多くて大変でした。

実際にライブストリーミングを開始しはじめるには1日以上かかりますので事前のアカウント準備と設定を強くお勧めします。

 

最後まで読んでくれてありがとう

無事にYouTubeでゲーム配信できるようになったよ!

 

PC・ゲーム
まいみゅーをフォローする
プロフィール
プロフィール

ドジっ子をこじらせた結果ADHDであることが発覚。
ぽんこつ人間から進化して、自分らしく生きるためにフリーランスでデザインの道を志すことを決意。
まいみゅーじあむとは、そんな管理人まいみゅーがお送りする雑記ブログである
もっと詳しい自己紹介

🎨アイコン&ヘッダー屋さんはじめました🎨
お仕事依賴について
TwitterのDMかメールでのお問い合わせも受付中。
まいみゅーじあむ

コメント

まいみゅーのつぶやき